生涯学習音楽指導員の声

※文中の「ネットワーク」は2015年10月より「協議会」に名称が変わりました。

勝又訓子さんイメージ
市原市合唱連盟会長 
勝又訓子さん(千葉県)

『生涯学習とは、自らの地域で生涯をどう生き、どう生きていたいか、その活動は永遠の仲間づくりの場である』。これは平成11年度、C級第一日目の岡本包治先生の言葉です。

続きを読む
勝又訓子さんイメージ
(公財)生田流正派邦楽会師範 
木庭袋靖子さん(青森県)

生涯学習音楽指導員として地元である弘前市を中心に活動する現在、振り返ってみると指導員養成講習会の受講が今後の自分の人生を変える大きな第一歩でした。

続きを読む
勝又訓子さんイメージ
生田流箏曲・三絃演奏家・指導者 
五月女文紀(紀夫)さん(千葉県)

伝統音楽(箏・三絃)を地域・学校等に知っていただくためには、自分は何をすれば良いか、何をすべきなのかと日々考えていました。

続きを読む
ページのトップに戻る